静岡市美術館 展覧会 イベント

「だまし絵」でお馴染みのオランダを代表する版画家・マウリッツ・コルネリス・エッシャーの展示会に行ってきました。入場料は大人1000円、大学生・60歳以上の人は700円、中学生は無料で入場できます。私は精神障害手帳を持っていたので無料で入場することが出来ました。最初はエッシャーの師であるサミュエル・イエッスルン・ド・メスキータの写真を見て、エッシャーが如何に師の版画の影響を受けたか、メスキータとの逸話などを知ることが出来ました。中盤は動物や植物、エッシャーが愛したイギリスの風景の版画を観ました。イタリアの景色から、既にどこか異次元を感じざるを得ないものを感じました。最後は一番の見どころである「だまし絵」の数々です。鳥と魚は捕えていたものが獲物になったり、昼の空が夜の白鳥になり夜の空が昼の黒鳥になったりと頭と視覚を惑わしました。エッシャーの名作「上昇と下降」も見ることが出来ました。
なの (20代女性) NOV 2016


静岡市美術館のトリックアート・エッシャー展に行きました (静岡市美術館)関連ページ

巨匠の眼 川端康成と東山魁夷
静岡市美術館の展覧会、巨匠の眼 川端康成と東山魁夷、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想、体験、口コミなど
駅前で気軽に立ち寄る
駅前で気軽に立ち寄る 静岡市美術館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想、体験、口コミなど
ルーシー・リーの展覧会に行きました。 (静岡市美術館)
静岡市美術館で開催された展覧会に行ってきました。ルーシー・リーといえば、独自の文様と繊細な技術で緊張感のある造形ながら暖かみのある色彩をもつ素晴らしい陶芸品を世に生み出し
没後20年ルーシー・リー展 (静岡市立美術館)
女性陶芸家、ルーシー・リーの回顧展です。今回の展示会は大まかには初期(ウィーン)・形成期(ロンドン)・円熟期と3つに分かれた展示で回顧展にふさわしい内容となって
心に刻む、スタジオジブリ・レイアウト展の感動 (静岡市美術館)
アニメーションスタジオ「スタジオジブリ」の、「スタジオジブリ・レイアウト展」を鑑賞しに行きました。細かく指定された色彩設計のナンバリングや、