アニマルワールド 美術のなかのどうぶつたち

アニマルワールド 美術のなかのどうぶつたち

丸山応挙のかなりリアルな兎に伊藤若冲の相撲を取っている河豚。徳川慶喜描く「登竜門図」
なんとも賑やかな展覧会です。
描いた画家はこれらの動物たちにどんな思いを込めたのでしょう。いろいろな思いがあるに違いないのですが、絵の題材はすべて命あるもの。慈しむ気持ちやワクワク感を持って描いたんだろうなと思います。
空想の動物園で遊んでみるのも面白いですね。本物の動物園とのコラボ企画として、日本平動物園との共通チケットが購入できます。本物の動物園もこの機会に是非。

 

エラノール


アニマルワールド 美術のなかのどうぶつたち関連ページ

ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方 (静岡県立美術館)
ディック・ブルーナは「ミッフィー」で有名な画家です。展覧テーマはミッフィーが美術館のまわり方、見方を教えてくれるというコンセプトで
静岡県立美術館内の考える像がある部屋でバイオリン奏者が演奏
室内は、真っ白で上からは、太陽の光が入ってくるようになっており、癒される空間でバイオリンの演奏を聴けるとなったら行くしかない。 静岡県立美術館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想、体験、口コミなど
美少女展 (静岡県立美術館)
立地としては、坂を登ったようなところにあるのですが、車で行けばなんの不自由もありませんし、周囲は緑が多く、芸術的なオブジェも置かれていて、