沼津港深海水族館

深海魚がいると聞いて、深海水族館に行ってきました。しかも近場で食べられると聞いて、食べてきました。あっさりしたお味のお寿司でおいしかったです。水族館の方ですが、初めて提灯アンコウを写真で見た時の感動を求めて行ったわけですが、意外に普通のお顔でいらっしゃいました。それよりもわたくしの意識はチンアナゴとメンダコの方に行ってしまい、写メに残っているのもそっちです。確かに変わっていたと…思います。この水族館の展示はいくつかに分かれているのですが、チンアナゴがいた所では、浅い海と深海の生き物の、よく似たものを並べた比較的小さな水槽がたくさん展示してありました。つまり、深海だからといって、全部が全部奇妙な姿をしているわけではなく…浅い海の生き物にも奇妙なものは存在すると、勉強になりました。味も見てみたいものです。
Written by スシ サシミ ( 30代女性 ) 掲載:2016/8


深海水族館に行ってきました (沼津港深海水族館)関連ページ

沼津港深海水族館 口コミ・評判
静岡県の沼津港深海水族館の口コミ・評判。展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想、体験、口コミなど
綺麗で奇妙な深海魚に出会える「沼津深海水族館」 (沼津深海水族館 静岡県沼津市)
冷凍状態の剥製のシーラカンスが2体も展示してあり圧巻です。世界でこのシーラカンスを見られるのは沼津深海水族館だけです。入場料が大人1600円子供800円ですが