静岡市民文化会館

子供のお稽古の展示会があり、3月23日に全国橘花書道展会場にいってまいりました。まず、初めに感じたのは、展示が多すぎて探すのが、とても大変だということ。展示順が50音順でもないので、すごく見にくかった印象があります。同じ種類で分けてあるわけでもなく、せっかくの作品がもったいないように感じました。書道、硬筆、げんぼく とありましたが、各作品とも展示に統一性がなく、もうすこし展示の仕方を考えてもらいたいと思いました。同じカテゴリ、同じ文字で並べたほうがよりきれいです。また多くの学校が参加しているのなら、せめて〇〇地区など学校分けをするなどの工夫がいると思います。来ていた方々も、探すのに苦労していました。また、推薦の数も多すぎると感じました。全国とはいえもう少し数も絞らないと、賞の価値がないとおもいます。
ミルキーウェイ (30代女性) 2017/4掲載