栃木県立博物館 展覧会 イベント

明治以降の日光が国際観光都市になっていった経過を展示しています。また明治以前の日光も展示されています。日光は二社一寺の門前町として江戸時代から参拝者が訪れていましたが、明治以降外国人が訪れるようになって、そのためにできたホテルの展示があり、避暑地としての奥日光の中宮祠の展示や日光市内を走っていた路面電車の展示があります。日光が門前町だけでなく、国際観光都市として成立していった経過が分かるように展示されています。なお避暑地としての日光の展示もあります。 この博物館の展示室入口にあたるスロープに日光の自然が神橋から白根山山頂まで、標高ごとに展示されていますし、歴史展示室は中世の山岳信仰としての日光や近世の日光(二社一寺付近)のジオラマが展示されていますので、日光の歴史や自然が分かって興味深いものとなっています。また国際観光都市としての日光が分かってきます。
宇都宮太郎 (60代男性) NOV 2016


-------------------------------------------

「NIKKOー国際観光都市日光の成立」展について (栃木県立博物館関連ページ

「桜ー野生」 栃木県立博物館
桜の種類はかなり多いし、またこれが桜の仲間なのかといものが展示されたいた。つまり桜の花に近いものばかりで 栃木県立博物館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
川のあるくらし 栃木県立博物館
海のない栃木県の川魚漁の漁具、川魚の種類、川魚の調理方法を展示したもので、昔からどのように川魚と付き合ってきたかということを展示し 栃木県立博物館の展覧会、企画展、イベント、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想