宇都宮美術館

モネ、シャガール、ルノワール等好きな作家の作品が盛りだくさんの企画展でしたので足を運びました。大好きな作家の作品ばかりで本当に素敵な企画展でした。東京でも同様の企画展が実施されていたようですが宇都宮美術館を選びばした。理由は、休日でも比較的余裕をもってゆっくり作品を鑑賞することができるからです。また宇都宮美術館の建物全体の雰囲気が好きだからです。広場の脇の森の中に美術館があるのですが、綺麗で新しく天井が高い建物です。木々のそよぐ音が聞こえてきそうな雰囲気があります。併設されているカフェからは森の景色が綺麗に見えます。食事の時間帯を除けば、のんびりとカフェで過ごすこともできます。常設展は季節ごとに変わります。
By ぴんぴん (30代女性) 2016/2掲載


夢見るフランス絵画 印象派からエコールド・パリへ(宇都宮美術館)関連ページ

ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉 (宇都宮美術館)
植物画が 好きなので ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉 (宇都宮美術館)は、娘と楽しみにしていました。実際に家族で行ってみると草花やトンボや蝶などの昆虫、きのこ類などの想像以上に精緻な絵画に驚き
宇都宮美術館での体験、意見、感想 20代 女性 2人
宇都宮美術館での体験、意見、感想 20代 女性 2人
レオ・レオニ絵本の仕事展
栃木県の宇都宮美術館のレオ・レオニ絵本の仕事展。交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
ベルギー奇想の系譜展 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで (宇都宮美術館)
「ベルギー奇想の系譜展」に行く予定です。この展示には空想の世界を描いた絵画など、不思議な作品がたくさんあるようなので、私の好みにとても合っていると思います。特に、私が一番好きな
マルク・シャガール展 語るシャガール、語られるシャガール (宇都宮美術館)
シャガールの油彩、版画、ポスターおよそ300点の展示でした。シャガールの生い立ちや、画家としての人生、絵に込められたメッセージを事細かに楽しめ