21-21DESIGN SIGHT・展覧会・イベント

どこかでポスターを見たときにあ、これ行ってみたい!と思いました。グラフィックデザイナーの佐藤卓さんが取り組んでいる試みだそうで、日常にあるごく普通の「モノ」を解剖してその成り立ちを詳しく知ることができるそうです。私は知らなかったのですが、過去にも開催されており、牛乳やカメラなど身近なものが解剖されていたようです。カメラが真っ二つにされている展示の画像を見たときには思わず中を覗き込みたい衝動にかられました。今回はどんなものが解剖されているのか詳しく知りませんが、ポスターには有名な「きのこの山」が描いてありました。どのように解剖されているのか楽しみです。ええ、あれの中ってこうなっているの!という驚きに満ちた催しであることを期待します。
おそば (30代女性) 掲載:2016/10


デザインの解剖展:身近なものから世界を見る方法 (21_21 DESIGN SIGHT)関連ページ

企画展「コメ展」
東京六本木の21-21DESIGN SIGHTの企画展「コメ展」、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
雑貨を山盛り積んだ荷車 雑貨展(21_21 DESIGN SIGHT)
様々な人が一つのブースを自分たちでデザインし、そのブースの中にいくつもの雑貨を陳列させたりレイアウトさせたりして私たちに