科学技術館

大日本印刷株式会社が2月4日に行った無料イベントです。アーテックのブロックロボットを専用ソフトでプログラミングし、自分の思い通りに動かして楽しむ、というものでしたが、1時間という短い時間だったためか、ロボットは既に組み立て済み、専用ソフトもパソコンにインストール済みで、プログラミングするだけになっていました。最初に基本の動かし方とプログラミングの仕方のレクチャーがあり、その後は台の上でロボットを決まった位置で停止させる、前進と後進を組み合わせて決まった位置で停止させる、決まった場所にある人形をロボット前面にある磁石にうまくくっつくように移動の仕方を考え、プログラミングするという3つの構成でした。最初は簡単そうに見えましたが、ロボットの動く時間や速度の調整が微妙で難しく、また他の参加者と競いあうようになっていたので、ゲーム感覚で楽しめました。また、講師の方の口調が面白くテンポよく進めてくださったこともあり、あっという間の1時間でした。もっとやっていたい、もう少し難しいことにも挑戦してみたいと感じるイベントでした。
どらまま (40代女性) 2017/2掲載


ブロックロボット・プログラミング体験イベント (科学技術館)関連ページ

ワクエコ・カーモデラー教室
東京千代田区の科学技術館のワクエコ・カーモデラー教室、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想
親子deわくわくサイエンス 宇宙の形?正多面体を組立て分解してみよう (科学技術館)
小梁修先生のオリジナルキットを使用して正多面体立体パズルを作るというもので、当日は正二十面体、正十二面体の2種類を作りました。オリジナルキットが用意されており、
科学技術館FOREST(フォレスト)コーナー
このフォレストコーナーは特にワクワクする体験型ゾーンです。上野の東京国立博物館も素晴らしいのですが、いかんせん土日は人が多く