アクセサリーミュージアム

東京の祐天寺駅から歩いて8分ぐらいにある「アクセサリーミュージアム」に訪れました。アクセサリーを専門に扱ったミュージアムは非常に珍しいので、以前から行きたかったところでした。まず館内は、シックな茶系の家具で統一されてしっとりとした雰囲気が漂っています。常設展は小さく区切られた部屋ごとに、時代別にアクセサーやファッションがディスプレイされてとても分かりやすいレイアウトでした。時代により扱われている素材も異なり、その素材についての詳しい説明もあり、たくさんの事を教えて頂けました。時代により異なる様々な特色のあるアクセサリーは、その時代の文化を反映しているので興味深いものでした。企画展では、キャリアウーマンの装いが洋服と共にバッグなどを含めた広い範囲のアクセサリーが見られました。学生時代に家政科の被服を専攻していたので、その当時勉強した被服史を思い出し、非常に懐かしく感じました。展示以外にも、ミュージアムショップがあり手作りできるアクセサリー教室もありまました。手芸を趣味にしているのでこれも楽しみの1つでした。今回は主人とふたりで訪れましたが、それほど混んでいる状況ではなかったので、今度はひとりでまた訪れたいミュージアムでした。
参考:
By oko(40代女性)
掲載:2015/5