向井潤吉アトリエ館

東京都世田谷区にある「向井潤吉アトリエ館」へ行ってきました。このアトリエ館には毎年1〜2回は必ず訪れ、ファンである母のためにカレンダーを贈ることが私の楽しみになっています。かつて住まい兼アトリエとして使用されていたこの建物は、とても趣があります。門をくぐり、階段をあがると、とても素敵なお庭がありなぜか懐かしい感じがします。向井潤吉さんは、民家をモチーフにした作品をいろんなところへ旅をしながら描かれ、その様子がわかり易く体験できます。四季を感じる民家を眺めると、とても心が落ち着きます。油絵は、まるで写真のように鮮明で、田舎のきれいな空気までもが感じとれます。水彩画は、しなやかで穏やかな雰囲気があります。帰りの際にはいつも、向井潤吉さんの作品がパッケージに使われている奈良の葛餅をお土産に買うのが恒例となっています。
Byoko(40代女性)
公開:2015/5