東京芸術大学 美術館 展覧会

東京国立博物館で開催されている黄金のアフガニスタンと同時に開催されている企画展です。東京国立博物館に展示されている日本で管理している流出文化財の残り全部がこちらに展示されています。黄金のアフガニスタンは明るく華やかで綺羅びやかな展示ですが、藝大の方は対照的にその影の部分をクローズアップしたような展示になっています。文化財の流出や破壊された背景についての映像が流され、アフガニスタンがいかに過酷であったかを感じました。また展示されている文化財の状態からも、偶像崇拝を禁止するタリバンの影響を見て取ることができました。一部の展示のみですが触ることができます。文化財は返還するため見ることも触ることも恐らくこの機会が最後だと思います。かなり貴重な体験ができました。そして恐らくもう一つのテーマが修復です。修復に関する技術の展示や説明がされていて技術の進歩に驚かされました。大仏展城壁画は圧巻です。
Written by 風 ( 30代男性 )掲載:2016/8


東京藝術大学大学アフガニスタン特別企画展 (東京藝術大学大学美術館 陳列館)関連ページ

展示スペースが広く、展示品がとにかく多かった「NHK大河ドラマ特別展『西郷どん』」東京藝術大学大学美術館
藝大は違います。一般の入館料が当日1,500円、前売1,300円というだけあって、展示スペースはとても広かった
シャガール ーロシア・アヴァンギャルドとの出会い (東京藝術大学大学美術館)
生の頃、初めてシャガールの絵を観たときに、その色と浮遊感に惹かれました。平日の日中のせいか、わりと閑散としていて、近づいて色のグラデーションを楽しんだり、「自分の位置」から作品に見とれ
夏目漱石の美術世界展
東京都台東区 東京芸術大学 美術館の夏目漱石の美術世界展の情報
「記念号外」は企画展でしか手に入らないお得な1枚 (東京藝術大学大学美術館)
シャガール展のおみやげで喜ばれたのは、朝日新聞の「シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い 記念号外」でした。1面は、「幻想の世界 原点たどる」という見出しとともに、紙面の3分の2にわたって、
興福寺の仏頭展
東京都台東区 東京芸術大学 美術館の興福寺の仏頭展
法隆寺祈りとかたち
東京上野 東京芸術大学 美術館の法隆寺祈りとかたち
高野辰之展
東京都台東区 東京芸術大学 高野辰之展
芸術の散歩道
上野 東京芸術大学の卒業制作。芸術の散歩道
平櫛田中コレクション展
上野 東京芸術大学 正木記念館の平櫛田中コレクション展
都市への愛キャンパスへの愛
上野 東京芸術大学 美術館の都市への愛キャンパスへの愛
佐藤一郎退任記念展
上野 東京芸術大学 美術館。施設や展覧会、企画展の情報、記録と管理人の感想、意見など「佐藤一郎退任記念展」
バーミヤン大仏天井壁画 (東京芸術大学美術館 陳列館)
黄金のアフガニスタン展を見た後に、行ってきました。何年か前にタリバンによって、バーミヤンの大仏が破壊され、大きなショックを受けた方も多いでしょう。