大東文化会館

大東文化会館で開催されている大東文化大学の学生による書展です。大東文化大学は日本で数少ない書道研究の場でもあるため、学生の題材もかな・漢字・篆刻・古筆と様々。学生の作品がほとんどを占めるため、必ずしも洗練されているわけではありませんが、若々しさと瑞々しさを感じさせる作品が展示されています。年月を経た重厚さよりも爽やかな若さを楽しむ書展と言えるでしょう。そのような意味では、大学ならではの書展だと思います。はじめて書道を始めた時の気持ちを思い出したり、これから日本の書道界を背負っていく若者の作品から元気をもらってみたり、はたまた自分の書道を見直すきっかけをくれたりと、色々と刺激をもらえる展示だと思います。また、学芸員がいるわけでもなく、学生さんが待機しているわけでもないので、ふらっと立ち寄って眺めることができるカジュアルさもうれしかったです。
兼好 (20代男性) NOV 2016