大東文化歴史資料館展示室

駅伝をはじめとした大学スポーツで必ず出場している大学として、全国的に知名度が高い大東文化大学。その大東文化大学のスポーツの歴史をたどる展示が行われています。大東文化大学の歴史アーカイブスは最近活動が始まったようで、展示はパネル展示が中心でそこまで資料的な価値は見いだせません。しかし、現代につながる監督・コーチ制を初めて導入したのが大東文化大学であることなどが紹介されており、「へぇ〜」と思うことがしばしばありました。また相撲八百長問題の際、八百長に関わらなかった力士として認定第一号を受けた武州山が紹介されていたのは驚きでした。武州山は決して大活躍をした力士ではありませんが、スポーツマンシップを守り続けた力士でした。そんな彼をしっかり紹介しているのは、大東文化大学のスポーツ各部がスポーツマンシップを守り、スポーツへの敬意を忘れない姿勢を持っていることの証だと思います。そんな大東文化大学のスポーツへの熱い思いを感じられた展示会でした。
たけちゃん (20代男性) NOV 2016