東京都文京区 博物館・展覧会

大学の授業の一環としていきました。印刷の歴史のことが細かく記されていて、大昔の印刷技術なども知ることができて、驚きばかりの博物館です。その中でもおすすめしたいのが、なんといっても昔の活版印刷を体験できるところです。人数制限があったので、最初はあきらめていたのですが、余裕があるとのことだったので参加しました。その日作ったものは、いわゆるブックマーカーです。といっても紙のものですが。いくつか提示された文章の中から好きなものを一つ選んで、それを印刷するというものでした。はんこのようなものを一つずつ組み合わせて印刷する文字の土台を作るのですが、組み合わせる文字の部品が小さく、まず取り出すところから大変でした。それらを組み合わせたらインクを付け、台紙に文字を印刷します。印刷をするための道具は手動で、インクの付いた台も、たとえば黒を使うなら黒のインクを、赤をつかうなら赤のインクをといった感じで、毎回変えているそうです。文字だけでは伝わりにくいですが、工房の中はTHE作業場の雰囲気が出ていて、なんだか浮かれてしまいました。ちなみに作れるものは日によって違うみたいです。それから、この工房に入らなくても、体験コーナーとしてカレンダーが作れるようになっていたのも楽しかったです。
By ぷうた(10代女性) 2015/6掲載


印刷博物館で体験工房!関連ページ

印刷博物館の展示会など
東京都文京区の印刷博物館 Printing Museum, Tokyo 展示会など
印刷に関連する企画
印刷に関連する企画展示が有名なほか、印刷文化や歴史についての常設展示も充実 東京都文京区の印刷博物館 Printing Museum, Tokyo
天文学と印刷
企画展示室に入る前に、常設として、人類が今日に至るまでどのようにして文字を始めとした記録を残して来たのかが分かるように、ヒエログリフなどの古代文字から現代のパソコンに