原美術館(現代美術館) 展覧会 イベント

原美術館(現代美術館)

基本情報

住所・所在地


〒140-0001東京都品川区北品川4-7-25

電話番号

03-3445-0651

開館時間

11:00〜17:00
水曜日20:00

休館日

月曜日(祝日は開館、翌日休館)
年末年始・展示替え

料金

大人1100円 大高生700円 小中生500円

駐車場

あり

交通アクセス

電車・バス

JR品川駅、高輪口徒歩15分

興味マーク

 

URL

http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html


原美術館(現代美術館)記事一覧

篠山紀信の美術館とヌードのコラボレーションを題材にした異色の写真展です。ヌード写真は一流の写真家でないとポルノになりがちですが、そこはさすが篠山紀信、ヌード写真も確かな芸術へと昇華されていました。死んだ人の残したものが集まる美術館と今を生きる人の姿の対比、本来はこっそり見るヌードが大きく掲げられた時に感じる違和感・気恥ずかしさ、今自分が立っている場所でヌード撮影が行われたという非現実感など、この写...

原美術館は、外観は昭和モダンの洋館なのですが、中に入ると展示してあるのは現代アートで、そのギャップに驚かされます。ドアを開けると隠し部屋のような部屋に現代アートが並んでいて、秘密基地に来たような感覚が味わえます。美術館に併設するレストランは明るいガラス張りのおしゃれなレストランで、庭を眺めながらゆったりとお茶や食事が楽しめます。ミュージアムショップも充実していて、人気の現代作家の作品をモチーフにし...

奈良美智さんの作品が好きでよく展覧会に行くのですが、原美術館で開催された「奈良美智展」はそのなかでも一番好きな展覧会でした。原美術館はもともと邸宅だったところを美術館として使用している為、箱の中に作品が飾ってあるだけの他の美術館と違い庭の緑や自然光を感じつつ日常の中でアートを楽しむことができる美術館でした。階段脇の吹抜け空間を利用した展示も興味深かったのですが、私が最も印象に残っているのは私の身長...

1月24日から蜷川実花さんの個展が開催されます。蜷川実花さんと言えば独特な色使いが本当に特徴的ですね。私は映画は見たことはないのですが、写真は何回か見て、他にない雰囲気にすっかり圧倒されました。原色を使ったポップな雰囲気のようでいて、むき出しの生や死のようなものを感じさせるところが好きです。AKB48の「さよならクロール」のプロモーションビデオも、ちゃんとアイドル路線でありながら独特の世界になって...

品川駅でぽっと時間ができたので、地図を見ながら秋雨の中歩いて行ってみることにした。有名な美術館なので、看板も出ているだろうし、近づけばそれらしき建物が見えるだろうとのんきに歩いていたら、迷った。 大きな木の下で地図を何度も確認しながら入っていったのは、住宅街。他の民家より少し立派な門があり、もしやと駆け寄ると、そこが原美術館だった。ぱっと見は古めかしい医院のような建物。雨のせいか人気のない路地から...

フランスの女性美術家、ソフィカルの展示を見に行った。展示は、失明した人々への取材から成っていた。展示物は失明した人々の写真や、映像、そしてその人々から発せられた声や文章で構成されていた。原美術館の立地や、全体のなんともいえない静かでひっそりとした雰囲気にぴったりの内容だったと思う。静かに時をきざむ映像、そこに映し出される失明してしまった人の声がとても印象的だった。この展示で初めて原美術館へおもむい...

原美術館に興味が有り、展示内容を調べずに足を運んでみました。展示会名にもなっているほどですが、主に女性のヌードを原美術館敷地内で撮り下ろした作品を展示しています。芸術とは言え、下調べせずに行った者にはドキっとさせられます。ただ、次第にその独特な空気感が居心地良く感じました。ヌードというと、卑猥なイメージにもとらわれるかもしれませんが、磨きあげているプロモデル女性の体のラインは見とれてしまいます。ま...