第35回企画展「にほんのうたと鉄道」

第35回企画展「にほんのうたと鉄道」

旧新橋停車場の再現に合わせて開設された、入館料無料の展示室です。全体的に小ぢんまりとしていて、かなり厳選して資料を展示している様子がうかがえました。
私が行ったときには、第35回企画展「にほんのうたと鉄道」が開催されていて、鉄道唱歌の歌集や古いレコードなどが展示されていました。でも私は鉄道唱歌になじみがないので、大正・昭和期の古い写真や、集団就職、修学旅行列車、青函連絡船などの解説文の方に興味を引かれました。
時刻表を見ることとローカル線に乗ることが好きな一方で、新橋や汐留に全く不案内な者としては、意外な穴場を発見したような気がします。


第35回企画展「にほんのうたと鉄道」関連ページ

オレンジカードは見ていて面白い 「鉄道博物館 収蔵資料展」旧新橋停車場 鉄道歴史展示室(東京都港区)
オレンジカード(旧国鉄、民営化後はJRが発売していた、自動販売機で切符を購入するためのプリペイドカード)と食堂車で使用した食器、蒸気機関車の図面などが展示されて
「好き」と「得意」を仕事に 「没後20年工業デザイナー黒岩保美」旧新橋停車場 鉄道歴史展示室(東京都港区)
黒岩保美(くろいわ・やすよし)に焦点を当てた企画展です。国鉄時代に手掛けた特急のヘッドマークや車両の塗装案をはじめ、国鉄退職後に編集にかかわった書籍、