東京のブリジストン美術館・展覧会

※2015年5月18日から数年休館。
管理人は帰りには日本橋の骨董街を見て回るのが、常だ。

住所・所在地

〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目10番1号

電話番号

03-5777-8600

開館時間

10:00〜18:00
金曜日は20:00

休館日

月曜日
展覧会によって変更あり
確認を!

料金

展覧会内容によって異なります。

駐車場

なし 

交通アクセス

電車・バス

JR東京駅、八重洲中央口から徒歩5分
銀座線 京橋駅6番出口/明治屋口から徒歩5分
銀座線・東西線・都営浅草線日本橋駅
(B1出口/高島屋口)から徒歩5分

興味マーク

 

URL

http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

 

東京駅周辺美術館MAPの割引対象施設
提示すれば入館料100円割引


-------------------------------------------

ブリジストン美術館記事一覧

今回の美術展へは、普段絵を描くことが大好きな小学校4年の孫娘と出かけてきました。本物の絵を観たことのない彼女に感性で感じてもらえたら、と。ブリジストン美術館は5月18日よりビル新築工事のため、数年の休館になるとかで良い機会でした。展示されていたのは、誰もが1度は目にしたことのありそうな絵画や彫刻品ばかりでした。ちなみに私は「ピカソ」目当てで、輪郭線をくっきり表す作品はインパクトがありました。孫娘の...

印象派のカイユボット。日本ではまだ認知度が低い。モネ、ルノワールとともに19Cに活躍会期:2013/10/10-2013/12/29一般 1500円 65才以上1300円 高校大学生 1000円中学生以下は無料

ブリジストン美術館コレクション展「画家の眼、彫刻家の手」会場場所 :ブリジストン美術館開催 期間 :2014/4/13まで休館日   : 月曜開館 時間 :10:00-18:00入館は30分前観覧 料金 :交通アクセス:東京メトロ銀座線「京橋」銀座線、東西線「日本橋」駐車場   :前売割引 :電話 :

2012年に「ドビュッシー、音楽と美術―印象派と象徴派のあいだで」を見に行きました。ドビュッシーの生涯や曲に焦点を当てた展覧会なのかと期待していたら、実はドビュッシーが作曲する上で影響を受けた美術作品の展覧会でした。企画そのものは面白かったと思います。「ドビュッシーはこうした美術作品から影響を受けたのか」というのが大まかにわかるような構成でした。しかしながら、せっかく「ドビュッシー」と銘打っている...

ルノワールの「すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢」が見たくて、行ってきました。絵本でしか見たことがなかったので、生で見られたらどんなにいいだろうと前々から思っていたのです。日曜日に行きましたが、それほど混んでいなかったので、ゆっくり見られました。また、今回初めてブリヂストン美術館へ行ったのですが、料金が良心的(大人の入館料が800円)で驚きました。リピーター割引もあるとのことなので、また行き...