岡本太郎記念館

岡本太郎記念館

住所・所在地

〒107-0062 東京都港区南青山6-1-19 

電話番号

.03-3406-0801

開館時間

10:00〜18:00

休館日

火曜日(祝日の場合は開館) 
年末年始

料金

大人620円 小学生310円

駐車場

 

交通アクセス

電車・バス

東京メトロ・銀座線、千代田線、半蔵門線
表参道駅から徒歩8分

興味マーク

★★
岡本太郎さんが幼少期を過ごされた
南青山をアトリエにここで太陽の塔
明日の神話など多くの作品が生まれ
たそうです。

URL

http://www.taro-okamoto.or.jp/


岡本太郎記念館記事一覧

もともと太陽の塔が大好きでよく大阪の万博記念公園には足を運ぶのですが、記念館には一度も行ったことがありません。東京に行ったときは訪れるのですが、いつも休館日と被ってしまっているので、休館日には要注意です。入る前からお庭が見え、お庭にも彼の作品が多く展示されています。入る前から楽しめるのもいいですね。こちらの記念館はその時によって開催されているイベントが異なりますが、岡本太郎の魅力を存分に楽しめるも...

ここ5年ほど、ずっと行きたかった渋谷区の岡本太郎記念館に今週行ってきました。実際に岡本太郎さんがアトリエにされていたスペースがそのまま観られことが一番嬉しかったです。100枚を悠に超えるキャンバスも、おそらく彼が生きていた当時を再現して、アトリエ内の棚に収められていました。ミュージアムショップには、書籍や太陽の塔のモニュメントなどのオリジナルグッズと共にTシャツが幾種類もあり、レディー・ガガさんが...

2015年5月4日、南青山にある岡本太郎記念館へ行ってきました。旦那さんと8歳と5歳の娘を連れて。表参道駅から歩いて10分ほどで到着。入口には大きな太陽のモニュメントがあり、2階のバルコニーからは太陽の塔が顔を出していて感動でした!岡本太郎さんの作品は奇抜なものが多く、色合いも多色で子供たちも興味深々。中に入ると、いろいろなテーマに沿った作品があり、絵画などは解釈しがたい(笑)ものもたくさんありま...

岡本太郎といえば大阪府吹田市にある万博記念公園の「太陽の塔」が有名ですが、他の作品をまじまじと見たことがなかったので面白そうだと思い主人と出かけました。青山の少し路地に入ったところに記念館はあります。記念館の扉は足の形をしていて、それもこれからの中の展示をわくわくさせるものでした。入ってすぐ右側の通路に面したガラクタ置き場のような部屋からはなんとも言い難いノイズのような音が延々と流れていて、不気味...