岡本太郎記念館

岡本太郎といえば大阪府吹田市にある万博記念公園の「太陽の塔」が有名ですが、他の作品をまじまじと見たことがなかったので面白そうだと思い主人と出かけました。青山の少し路地に入ったところに記念館はあります。記念館の扉は足の形をしていて、それもこれからの中の展示をわくわくさせるものでした。入ってすぐ右側の通路に面したガラクタ置き場のような部屋からはなんとも言い難いノイズのような音が延々と流れていて、不気味に感じながらもそのからくりをじっと観察したり周りのおびただしい数のオブジェを見回したりしているとどんどん岡本太郎の世界に引き込まれていきました。中でも一番感動したのはアトリエで、自然光がめいいっぱい入り、たくさんのキャンバスが保管できるような天井まで届くたくさんの棚、その前に乱雑に置かれた仕事道具の数々を見たときにはそこに岡本太郎がいるような錯覚さえ起こしました。この記念館には彼に触発された他の芸術家たちの作品も数多く展示してあり、それのどれもまた面白く、思った以上に楽しむことができました。記念館内のすべてでカメラ撮影ができるというのも大きな魅力のひとつです。併設されたカフェはその日たくさんの人がいたので入りませんでしたが、カフェのとなりの庭もとても素敵だったので次回はもう少しゆっくり楽しみたいと思います。
ぴんちょす (20代女性)


-------------------------------------------

太陽の塔しか知らなかった岡本太郎の記念館に行ってみました。 (岡本太郎記念館 東京都港区)関連ページ

芸術爆発だ! 岡本太郎記念館
入る前からお庭が見え、お庭にも彼の作品が多く展示されています。入る前から楽しめるのもいいですね 東京の岡本太郎記念館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想
岡本太郎さんの芸術は、やっぱり美しく爆発していた! (岡本太郎記念館)
渋谷区の岡本太郎記念館に今週行ってきました。実際に岡本太郎さんがアトリエにされていたスペースがそのまま観られことが一番嬉しかったです。100枚を悠に超えるキャンバスも、おそらく彼が
感激!岡本太郎記念館 (岡本太郎記念館)
南青山にある岡本太郎記念館へ行ってきました。旦那さんと8歳と5歳の娘を連れて。表参道駅から歩いて10分ほどで到着