青梅きもの博物館

梅を見ながら行ってきました

吉野梅林はなくなってしまいましたが、これはまだ梅が見られたときの話です。梅林を見た人がついでに寄るようなところです。梅林はなくなりましたがこの施設は残っています。海外から作品を持ってくるような施設ではないのですがその割に入場料は高額です。しかし見る価値があるのですよ。何でこんなものが展示されているのかとぶっ飛んでしまうような経験をしましたよ。さあ見てくれという博物館ではないのです。私は一押ししたいのですが人寄せパンダを期待する人にはむいていません。おそらくここは個人の寄付で成り立っているのでしょう、展示場は蔵ですから。戦前の旧家がいかに金持ちだったかがよくわかる施設です。
2015年3月掲載 Byムレコ(50代女性)