東京都千代田区の千秋文庫・展覧会

千秋文庫

財団法人 千秋文庫
昭和56年7月1日
設立者 小林昌治

 

http://senshu-bunko.or.jp/


千秋文庫

交通アクセス:東京メトロ半蔵門線東西線九段下前
開館 時間 :10:00-16:00
休館日   :月曜、日祝
観覧 料金 :一般 450円 大学生高校生 350円
駐車場   :
前売割引 :
電話 :03-3261-0075

 

 

 

 

皇居周辺の美術館、アートスポット



-------------------------------------------

千秋文庫記事一覧

秋田の国と城会場場所 :千秋文庫開催 期間 :2014/4/19まで交通アクセス:東京メトロ半蔵門線東西線九段下前開館 時間 :10:00-16:00休館日   :月曜、日祝観覧 料金 :駐車場   :前売割引 :電話 :03-3261-0075皇居周辺の美術館、アートスポット

千秋文庫開館35周年を記念して、佐竹家由緒の狩野派絵師の作品を集めた展覧会が開催されています。狩野派と言えば日本絵画の一派を成す流派ですが、佐竹家由緒の品々だけあってその質の高さには目を見張るものがあります。展示品は水墨画がメインになっていますが、墨の濃淡や明暗の書き分けなど1つ1つじっくり見ていくと、作品ごとに個性があることが分かってきます。展示品の解説も丁寧で作者やモチーフに関する説明文が付さ...

旧秋田藩主・佐竹家ゆかりの資料館に初めて行ってみました。内堀通り沿いに建つビルの中にあり、館内全体が控えめでおとなしい雰囲気でした。今回の企画では、佐竹家お抱えの絵師が描いた模写絵を中心に、歴代藩主が描いた絵画、茶道資料などが展示されていました。ところが一番面白いと思ったのは、メインの模写絵ではなく、歌川広重「名所江戸百景」(平成初刷り復刻出版)です。平型のショーケースに展示されていて、作品に比較...