戸栗美術館

一番お気に入りのやきもの「鍋島焼」を見に行くために戸栗美術館へ出かけました。久しぶりの戸栗美術館、初めて「鍋島焼」というものを知ったのがこの美術館なので大変思い出深いです。鍋島焼の独特の構図にいつも見入ってしまいます。余白をたっぷりとり、タンポポ・南天・紫陽花となにげない草花をモチーフに描かれた作品たちは、上品な印象を与えてくれます。中にはモダン・アートのような構図もあり、昔のものとは思えない近代的な雰囲気が漂っています。特に好きなものは、色絵を用いずに青色の染付のみで濃淡をつけて表現されている作品です。この美術館がある松濤は静かでしっとりとした町並みで落ち着きます。近くには鍋島松濤公園があり気候が良いときには鑑賞後のお散歩コースとしてお勧めです。
By okoroom (40代女性) 2016/2掲載


鍋島焼展(戸栗美術館)関連ページ

古九谷・柿右衛門・鍋島展
東京渋谷の戸栗美術館の展覧会、古九谷・柿右衛門・鍋島展、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想