板橋区立熱帯環境植物館・展覧会・企画展

「近くをよく通るのだから、せめて1度くらいは行っておこう」そう思って、企画展の会期末間際に初めて足を運んでみました。入場すると地下のミニ水族館からスタートし、階上に向かって潮間帯植生、熱帯低地林、集落景観、冷室へと続きます。
館内には実に多くの植物が展示されていて、名前が書かれた札を読むだけでも大変でした。植物の種類をいちいち気にするよりも、何も考えずに生育している様子を眺める方がずっと楽しめました。室内は暑すぎない程度に暖かく、無心になってリラックスするのによさそうな感じです。
企画展は順路の最後、企画展示室で行われていました。小さなスペースに、いろいろな植物が解説とともに展示されています。解説には「維管束」「道管」「師管」といった言葉が出てきて、まるで生物の教科書を読んでいるようでした。植物に関するクイズもあって、子供に親しんでもらおうとする意図がよく表れていました。
企画展で特によかったのは、多肉植物の展示です。多肉植物の増え方の解説を読んで、実際に育ててみたくなりました。でも現実として、自宅のベランダにはあまりたくさんの鉢を置けません。集合住宅で避難経路を確保するためです。室内で植物を育てるのも限界があります。そんなわけで多肉植物はあくまでも見るだけ、鑑賞するだけにとどめておくことにします。
Lisa Aoki Mar 2017


生物の教科書のような企画展 「葉っぱ展」 板橋区立熱帯環境植物館[グリーンドームねったいかん](東京都板橋区)関連ページ

冷たい海の生き物
東京都の板橋区立熱帯環境博物館の冷たい海の生き物の情報と記録
つばき展
東京都の板橋区立熱帯環境博物館のイベント「つばき展」、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想