東京 日本科学未来館

テーマが工事と重機に絞り込まれていて、シンプルでわかりやすい内容でした。展示されていたブルドーザ、油圧ショベル、クレーンといった重機は小型サイズが多かったようですが、間近で見るとかなり大きく感じます。重機の用途や用いられる工法などについての解説や映像も充実していて、来場者が理解を進めるための工夫がいろいろなところにありました。
順路の中ほどでは、学校の理科の授業で学習する内容が取り上げられていました。油圧ショベルはパスカルの原理(密閉した容器内で静止している流体の一部に加えられた圧力は、流体のすべての部分に同じ大きさで伝えられる、という原理)を応用していて、クレーンは滑車をフルに活用しています。いずれも小さな力で大きな仕事をするための工夫で、基本原理は学校で習うことです。理科の授業で具体的な応用例を積極的に取り上げれば、もっとわかりやすく、面白くなったのに……と思いました。
展示の中で特に面白かったのは、重機を取り巻く技術革新や未来の工事現場を紹介するエリアです。炭素繊維といった新しい素材、ICTの活用、ロボット技術の導入、折りたたんで運ぶことができる小型のクレーンなどが紹介されていました。解説を読んでも、実物や映像を見ても、未来への期待のようなワクワク感がありました。


理解を進めるための工夫がいろいろ「企画展 工事中!」 ( 日本科学未来館 江東区)関連ページ

日本科学未来館の概要
東京都の日本科学未来館に関する施設の情報と管理人の拝観の記録
チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地 日本科学未来館
展示されているものそのものがまさに踊っているのです。最初に、展示室へ行った時の驚きの花の踊り、鳥獣戯画の踊り、 東京都の日本科学未来館に関する施設の情報(住所、電話、開館時間、料金など)と個人的な感想、意見を掲載
アナグラのうたは子供たちの帰った閉館1時間前が狙い目 日本科学未来館での体験、意見、感想 40代 女性
アナグラのうたは子供たちの帰った閉館1時間前が狙い目 東京都の日本科学未来館での体験、意見、感想 40代 女性
トイレ?行っトイレ ぼくらのうんちと地球のみらい
東京都の日本科学未来館 トイレ?行っトイレ ぼくらのうんちと地球のみらい
未来館のプラネタリウムでメガスターを眺める
未来館のプラネタリウムでメガスターを眺める 東京都の日本科学未来館に関する施設の情報(住所、電話、開館時間、料金など)と個人的な感想、意見を掲載
The NINJA -忍者ってナンジャ!? (日本科学未来館)
忍び足を体験するコーナーでは床の振動をモニターで表しながら大きな振動を関知するとライトが回って警告します。必死に忍びで出歩きながらその難しさに
日本科学未来館で体験型の展示「The NINJA -忍者ってナンじゃ!?-」を見てきました
ヒールの高い靴やかかとのないミュールでは、これらの体験はやりにくいです。歩きやすい靴で行きましょう。体験型の展覧会で体験なしなんて
ポケモン研究所〜キミにもできる!新たな発見〜(日本科学未来館)
マシンの中から3種類選んで調査・観察することで探しあてるという作業を通して、実際の研究の進め方を体験する
ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法 (日本科学未来館)
大人気ディズニーキャラクターたちの原画を真近で目にすることができる!そんなディズニーファンにとっては夢のような展覧会が、
ディズニーアート展 いのちを吹き込む魔法 (日本科学未来館)
初期のミッキーマウスから、ディズニー長編アニメーション最新作「モアナと伝説の海」までが一同に会すそうです。様々な作品の原画や