切手の博物館・展覧会・イベント

入場料は200円。50円切手と現金で入場。切手を眺めるのも、紅茶を飲むのも好きなので、切手でお茶のことをもっと知れる機会だと思って展示を一人で見に行った。日曜11時に訪れたが、展示を見ているのは私ともう一人40代男性のみ。こちらも一人客。なので、人に気を使うこともなくじっくりと展示を見た。切手の博物館は、世界中の切手で歴史を辿ることができるので、わかりやすく、一つ一つ切手の絵柄を眺めることが楽しい。こんな切手があったのかと思うような、ユニークな切手も多く、切手に詳しいかどうかではなく、テーマに興味があれば楽しむことができると思う。切手の販売店もあり、額面(額面通りの値段の切手)で買うこともできるので、初心者でも好みの柄の切手を手軽に買うことができるのも楽しみのひとつ。
By いちごサンド(20代女性) 2015/6掲載


コーヒーとお茶の時間 切手の博物館関連ページ

目白駅のホームから 切手博物館
目白駅のホームから見える切手博物館。こじんまりとしていて、切手が好きな人以外は、 高田馬場の切手の博物館の展覧会、企画展などに関する施設の情報と記録
切手はイギリスから
高田馬場の切手の博物館の展覧会、切手はイギリスから
切手の博物館のクリスマス展
切手の博物館のクリスマス展に関する情報と記録
「LOVE展」に行ってきました (切手の博物館)
開催されていたのは「LOVE展」。いったいどういう展示なんだろう?タイトルだけではよくわからない……と思いながら入館してみると、世界各国のハートの切手が