国立国会図書館

ビジュアル雑誌の明治・大正・昭和 国立国会図書館

友人と2人で行きました。理由は、私が近代日本の大衆文化に興味があったからです。国立国会図書館というとカタいイメージを持っていたのですが、様々なお客さんがいて驚きました。(他の美術館等と同様、小声でなら話しても大丈夫な雰囲気でした。)また、古いマンガを読めるコーナーがあるのも意外でした。物販はありませんが、企画展の概要が書かれた小冊子をもらったので満足です。これだけ楽しめて無料というのはとてもありがたかったです。
2015年3月掲載 Byえりな(20代女性)