名画を切り名器を継ぐ 美術に見る愛蔵のかたち

名画を切り名器を継ぐ 美術に見る愛蔵のかたち

切断された絵画や補修された茶道具など、形を変えて現代に伝わる名品を集めた展覧会です。着眼点が面白いなと思います。
今回は「大井戸茶碗 銘 須弥」に注目しています。寸法を小さくして使うために、わざわざ十文字に茶碗を切って漆で継いであります。これはもう補修ではなく作り直し。朝鮮由来の茶碗で当時珍しい品だったと思うのですが、二度とオリジナルの状態に戻せないことを承知で手を加えるってたいへん勇気がいることだと思うのです。職人はどんな気持ちで作業したのか?依頼した持ち主はその出来栄えをどう見たのか?気になります。

 

By エラノール


名画を切り名器を継ぐ 美術に見る愛蔵のかたち エラノール関連ページ

江戸のダンディズム 刀から印籠まで 根津美術館
「刀剣乱舞」というPCブラウザでプレイするゲームで刀剣に興味を持ったことと、同じゲームをプレイしている友人から誘われ 東京表参道の根津美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
井戸茶碗-戦国武将が憧れたうつわ-
東京の根津美術館の展覧会、井戸茶碗-戦国武将が憧れたうつわ-
尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密 根津美術館
尾形光琳作国宝「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」が同時に展示されるのは56年ぶりとのことで 東京表参道の根津美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
和歌を愛でる
東京表参道の根津美術館の展覧会、企画展などの情報と記録と個人的な感想「和歌を愛でる」
清麿-幕末の志士を魅了した名工
東京表参道の根津美術館の展覧会「清麿-幕末の志士を魅了した名工」、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち― PingPongBooks
東京表参道の根津美術館の展覧会、名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち―、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想