名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち―

名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち―

「名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち―」を見に行きました。この展覧会は何といっても、企画そのものがユニークだと思います。切断され改装された絵画や、破損して補修された茶道具など、テーマに沿った作品ばかりが展示されていました。
この展覧会を見るまでは、大きい絵や巻物を切断して掛け軸などに仕立て直すということを知りませんでした。でも展示作品を見て、なるほどと思いました。オリジナルは損なわれてしまうかもしれませんが、傷んだ箇所を取り除いて保存しやすくする一つの方法といえるでしょう。
さて企画自体や展示作品は面白かったのですが、他の客の話し声が結構響いて、落ち着かないことがありました。客のマナーのせいなのか、それとも建物の構造のせいなのか、よくわかりませんが…。あと、茶道具については道具の名称の読み方(例えば「水指(みずさし)」「建水(けんすい)」「仕服(しふく)」など)と、使い方について簡単な解説があるとよかったと思います。そうでないと、茶道の心得がない人にはわかりません。

 

By PingPongBooks


名画を切り、名器を継ぐ ―美術にみる愛蔵のかたち― PingPongBooks関連ページ

江戸のダンディズム 刀から印籠まで 根津美術館
「刀剣乱舞」というPCブラウザでプレイするゲームで刀剣に興味を持ったことと、同じゲームをプレイしている友人から誘われ 東京表参道の根津美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
井戸茶碗-戦国武将が憧れたうつわ-
東京の根津美術館の展覧会、井戸茶碗-戦国武将が憧れたうつわ-
尾形光琳300年忌記念特別展 燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密 根津美術館
尾形光琳作国宝「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」が同時に展示されるのは56年ぶりとのことで 東京表参道の根津美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
和歌を愛でる
東京表参道の根津美術館の展覧会、企画展などの情報と記録と個人的な感想「和歌を愛でる」
清麿-幕末の志士を魅了した名工
東京表参道の根津美術館の展覧会「清麿-幕末の志士を魅了した名工」、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
名画を切り名器を継ぐ 美術に見る愛蔵のかたち エラノール
東京表参道の根津美術館の展覧会、名画を切り名器を継ぐ 美術に見る愛蔵のかたち 、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想