飛鳥山 紙の博物館・展覧会・イベント

紙の博物館の利用料金(入館料)

紙の博物館の利用料金(入館料)は、普通に単独で入館するなら、大人300円(240円)小中高生 100円(80円)( )は20名以上に適用される団体料金ということになっている。まぁ、もともとバカ高い設定ではないのだが、お得感のある優待や割引があるなら使ってみたいと思うのも人情であろう。

 

飛鳥山公園3つの博物館

まず、「飛鳥山公園3つの博物館」が見学できるというお得な3館共通券がある。1日で3箇所回るかなぁ・・・と思う人がいるかもしれないが、なんとこの3館共通券は、有効期限が3か月もあるのだ。なかなか珍しい。
なお、「飛鳥山公園3つの博物館」とは、北区飛鳥山博物館、渋沢史料館も含めた3つだ。

 

乗車券やカード

また、乗車券やカードを提示することで、利用料金(入館料)が2割引になるという割引もある、対象になっているのは、都営まるごときっぷ、都バス一日乗車券、都電1日乗車券、北区コミュニティバス1日乗車券、JAFカード、大人の休日倶楽部、運転経歴証明書(免許返納の方)、ぐるっとパスなどだ。

 

その他、 毎月第3土曜日・日曜日に小中学生が一緒なら、小中学生が無料となる。


紙の博物館の利用料金(入館料関連ページ

バーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
飛鳥山の紙の博物館のバーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
紙の博物館の交通アクセス
飛鳥山の紙の博物館の交通アクセス
紙の博物館の展示
飛鳥山の紙の博物館の展示
紙の博物館の沿革
飛鳥山の紙の博物館の沿革
東京都北区 紙の博物館 常設展示、紙漉き体験 (紙の博物館)
北区にある「紙の博物館」常設展示に行った。入るや否や、展示解説ボランティアの方々が話しかけてくださり、紙の製造工程から種類や歴史など、製紙工場の多い