飛鳥山 紙の博物館・展覧会・イベント

公共交通機関

JR京浜東北線 王子駅南口より 徒歩5分
東京メトロ南北線 西ヶ原駅より 徒歩7分
都電荒川線 飛鳥山駅より徒歩3分(王子駅より飛鳥山駅のほうが近い)
都バス(王40甲・王55・草64系統)飛鳥山バス停より 徒歩4分
北区コミュニティバス 飛鳥山公園バス停より 徒歩2分

 

JR京浜東北線・王子駅中央口から、飛鳥山モノレール(アスカルゴ)で階段を使わずに飛鳥山に登ることができる。運行時間は10:00〜16:00だ、
アスカルゴは管理人は使ったことがないけども、エスカルゴを連想させる名称だし、かたつむりのように、ゆっくり上がっていくんだろうなw

 

車でアクセス、駐車場

紙の博物館には専用駐車場はない。飛鳥山公園の有料駐車場を利用することになるだろう。
ただし、団体見学でバス等を利用する場合は、相談に応じてくれる。また車椅子の場合は、事前に紙の博物館まで連絡してほしいとしている。


紙の博物館の交通アクセス関連ページ

バーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
飛鳥山の紙の博物館のバーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
紙の博物館の利用料金(入館料
飛鳥山の紙の博物館の利用料金(入館料)
紙の博物館の展示
飛鳥山の紙の博物館の展示
紙の博物館の沿革
飛鳥山の紙の博物館の沿革
東京都北区 紙の博物館 常設展示、紙漉き体験 (紙の博物館)
北区にある「紙の博物館」常設展示に行った。入るや否や、展示解説ボランティアの方々が話しかけてくださり、紙の製造工程から種類や歴史など、製紙工場の多い