飛鳥山 紙の博物館・展覧会・イベント

紙の博物館の展示

4階建ての紙の博物館の展示についてまとめる。

 

エントランスホール

「聖徳太子御影」は、宮内庁所蔵「聖徳太子及び二王子像」(奈良時代)をモチーフ
「ボロ蒸煮釜」昭和40年(1965)まで特種製紙岐阜工場で実際に使用

 

第1展示室(常設) 現代の製紙産業

現在の製紙産業における原料・製造工程・製品・製造機械などを展示

 

紙パルプの原料のいろいろ
木材からパルプをつくる
古紙からパルプをつくる
パルプから紙をつくる
紙のようで紙でないもの
紙の加工と複合
印刷と紙
さまざまな加工紙
包装と紙
紙の寸法

 

第2展示室(常設) 紙の教室

紙のしくみとリサイクル。小学生向け解説
紙って何だろう?
紙のつくり方
いろいろな紙
紙とエコロジー
紙の質問コーナー

 

第3展示室(常設) 紙の歴史

書写材料、紙の誕生と伝播、和紙の歴史、製造工程、世界の手すき紙の歴史などを展示
いろいろな書写材料
紙が生まれて世界に広まる
日本の手すき紙−和紙の歴史I(古代〜中世)
日本の手すき紙−和紙の歴史II(近世)
和紙のできるまで
いろいろな料紙の加工
ヨーロッパの手すき紙の歴史
手すきから近代的製紙産業へ
和紙から洋紙へ
日本の製紙産業のあゆみ
紙の風合い(手すき和紙の産地)

 

第4展示室

企画展示・特別展示

 

屋外ガーデン

紙の原料となる植物を育てている。


紙の博物館の展示関連ページ

バーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
飛鳥山の紙の博物館のバーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
紙の博物館の利用料金(入館料
飛鳥山の紙の博物館の利用料金(入館料)
紙の博物館の交通アクセス
飛鳥山の紙の博物館の交通アクセス
紙の博物館の沿革
飛鳥山の紙の博物館の沿革
東京都北区 紙の博物館 常設展示、紙漉き体験 (紙の博物館)
北区にある「紙の博物館」常設展示に行った。入るや否や、展示解説ボランティアの方々が話しかけてくださり、紙の製造工程から種類や歴史など、製紙工場の多い