飛鳥山 紙の博物館・展覧会・イベント

ゴールデンウィーク間近の休日、東京都北区にある「紙の博物館」常設展示に行った。入るや否や、展示解説ボランティアの方々が話しかけてくださり、紙の製造工程から種類や歴史など、製紙工場の多い王子ならではの博物館。「これを見尽くしたら紙の物知り博士になれるのでは?」と思えるほどの展示と知識を説明してくださる。観覧料300円以上の価値を、解説と展示から見出すことが出来る。訪れた日が休日であったため、「紙漉き体験」に無料で参加することが出来た。こちらもボランティアの方々がアシスタントをしており、子供たちは好きな柄やパーツを選び、自分好みのポストカードを作成しつつ、紙の作り方をスムーズに学ぶことが出来るという充実した企画だった。
あみ (20代女性) 2017/4 掲載


東京都北区 紙の博物館 常設展示、紙漉き体験 (紙の博物館)関連ページ

バーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
飛鳥山の紙の博物館のバーチメントクラフト展-フェアリーズの10年
紙の博物館の利用料金(入館料
飛鳥山の紙の博物館の利用料金(入館料)
紙の博物館の交通アクセス
飛鳥山の紙の博物館の交通アクセス
紙の博物館の展示
飛鳥山の紙の博物館の展示
紙の博物館の沿革
飛鳥山の紙の博物館の沿革