松濤美術館

松濤美術館

東京都渋谷区


-------------------------------------------

松濤美術館記事一覧

展示が2か所に分かれていて、地下1階では江戸時代までの絵画、2階では工芸品、墨蹟、近代絵画、錦絵などが展示されていました。しかも前期と後期でかなり展示替えがあったので、バラエティに富んだ内容の展示だったといえるでしょう。特によかったのは、掛け軸の日本画をすぐ近くで見られたことです。作品のすぐ上をガラスケースが覆うような形で展示されていたので、間近で見ることができ、微妙な色合いの変化や細かいところの...

松濤美術館で「中島千波とおもちゃシリーズ」をゆっくりと鑑賞して来ました。とてもモダンな建物、会場は地下1Fと2Fに分かれて展示されていました。松濤美術館内地下1Fの中央には噴水があり、この噴水を1・2Fから眺めることができとても素敵でした。展示作品はまるでおとぎ話に出てきそうな雰囲気で「おもちゃと植物」の組み合わせが個性的な印象を持ちました。地下1Fは実物のおもちゃと植物のスケッチ画が絵画と共に展...