渋谷区立松濤美術館

「いぬ・犬・イヌ」の展示を観に行きました。私は犬が大好きなので、楽しみにしていました。2フロアの展示で、それほど多くの展示品があったわけではありませんが、1つ1つの作品に個性があり、じっくり楽しむことができました。絵だけではなく、ブロンズの犬だったり、焼き物の犬も展示されていました。期間は2015年4月7日(火)〜5月24日(日)の中で、会期中に一部の展示替えがあるそうです。今回、私が観た中で個人的に一番印象に残った作品は、俵屋宗達さんの仔犬でした。何の犬種かはわかりませんでしたが、かわいい中にも、さみしさなのか、色んな表情を想像することができました。犬とはいえ、表情がありますので、それぞれの作品の深さを楽しめました。
わんわんだいすき(30代女性) 2015/5 掲載


いぬ・犬・イヌ 渋谷区立松濤美術館関連ページ

忠犬ハチ公の像がある渋谷で 渋谷区立松濤美術館
会場に入ると、犬・犬・犬。とっても可愛らしい犬が沢山会場にいたので、ずっとニコニコしながら 渋谷区松濤の渋谷区立松濤美術館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と個人的な感想