松濤美術館

松濤美術館で「中島千波とおもちゃシリーズ」をゆっくりと鑑賞して来ました。とてもモダンな建物、会場は地下1Fと2Fに分かれて展示されていました。松濤美術館内地下1Fの中央には噴水があり、この噴水を1・2Fから眺めることができとても素敵でした。展示作品はまるでおとぎ話に出てきそうな雰囲気で「おもちゃと植物」の組み合わせが個性的な印象を持ちました。地下1Fは実物のおもちゃと植物のスケッチ画が絵画と共に展示されていて、組み合わせた過程が良く分かりました。2Fのサロン・ミューゼはゆったりとしたソファーが置かれて落ち着いた空間、贅沢な時間を過ごしている感じがしてお気に入りの場所になりました。絵画は背景を紺や黒のシックな色にすることにより鮮やかな花や愛らしいおもちゃが一段と良く映えて見えました。普段はほとんど目にしない様々な国のおもちゃに出会えて楽しかったです。
Written by oko ( 40代女性 ) 掲載:2016/8


中島千波とおもちゃシリーズ (松濤美術館)関連ページ

日本画を間近で見られたのがよかったです 「穎川美術館の名品」渋谷区立松濤美術館
松濤美術館に行くたびに、渋谷駅を使おうか神泉駅を使おうか迷ってしまいます。渋谷から歩くと道はわかりやすいのですが少し遠く、