渋沢資料館 展覧会・イベント

王子に用があったついでに、飛鳥山公園にある渋沢史料館に立ち寄ってみました。企画展「近代紡績のススメ ―渋沢栄一と東洋紡―」が目当てだったのですが、実際に行ってみたら常設展の方が面白かったです。
常設展では、渋沢栄一の生涯が時系列にわかりやすく紹介されています。渋沢栄一というと、多くの大企業の立ち上げに尽力したので、どちらかといえば功利主義的なイメージが私の中にはありました。でも常設展から民間外交、教育、福祉、都市計画などにもかかわったことや、思想のバックボーンとして論語の影響を大きく受けていることなどがわかり、自分が偏ったイメージを持っていたことを痛感しました。それにしても、渋沢栄一は本当にすごい人物だと思います。
また渋沢史料館の入館券で、国指定重要文化財の青淵(せいえん)文庫と晩香廬(ばんこうろ)の内部を見学することができます。意匠を凝らした調度品が見どころで、パンフレットに載っている意匠を探し当ててみるのは、なかなか面白いです。
By PingPongBooks


常設展が面白い「近代紡績のススメ ―渋沢栄一と東洋紡―」渋沢史料館関連ページ

エントランス展示雛人形
東京王子 飛鳥山公園の渋沢資料館のエントランス展示雛人形。交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想
いい花咲きました!中在家花祭83年ぶりの東京公演報告展示
東京王子 飛鳥山公園の渋沢資料館のいい花咲きました!中在家花祭83年ぶりの東京公演報告展示。、交通アクセス、開館時間、休館、料金、駐車場などに関する情報と管理人の個人的な感想