すみだ郷土文化資料館・展覧会・イベント

いつも面白そうな企画展があるので、すみだ郷土文化資料館には一度行ってみたいと思っていたところ、2019年1月にようやく実現できました。
今回の企画展では、隅田川七福神の歴史、七福神の神社仏閣、向島の風景や七福神を描いた浮世絵などを紹介していました。
隅田川七福神のうち、長命寺(弁財天)以外はすべて行ったことがありますが、その成り立ちについては今回初めて知りました。解説や資料を読むと、隅田川七福神を創始したと伝えられ、向島百花園の園主であった佐原鞠塢(きくう)は、地域おこしの名プロデューサーだったといえそうです。
また明治時代から大正時代に刊行された隅田川七福神のパンフレットが、見ていて面白かったです。廃止された鉄道路線が載っていたり、隅田公園や白鬚橋がまだできていなかったために載っていなかったりするところに、向島の歴史が少しだけ見えるような気がします。
ところで意外だったのは、「新板大黒天福引之図」(河鍋暁斎作)です。大勢のネズミが大黒天の手から福引をする図は、過去に埼玉県蕨市の河鍋暁斎記念美術館で見たことがありましたが、すみだ郷土文化資料館で同じ版の錦絵を見るとは思っていませんでした。意外だったと同時に、作品そのものに親しみが持てるようになりました。
展示全体を通して、隅田川七福神についていろいろと勉強させていただきました。いつかお正月に、是非とも七福神巡りをしてみたいです。

 

Lisa Aoki Feb 2019


勉強になったと同時に、意外なことも 「隅田川七福神と向島の名所」(すみだ郷土文化資料館 東京都墨田区)関連ページ

特集展示「忠臣蔵」
東京のすみだ郷土文化資料館の特集展示「忠臣蔵」
隅田川御殿之図
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の隅田川御殿之図
墨田区域の被害・救護・慰霊
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の展覧会、墨田区域の被害・救護・慰霊
梅若伝説と木母寺
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の展覧会、梅若伝説と木母寺