すみだ郷土文化資料館・展覧会・イベント

子どもの権利条約採択30周年にちなんで、館蔵の浮世絵から、子どもや親子を描いた名所絵や、子供を対象としたおもちゃ絵を展示した企画展です。いかにも墨田区の資料館らしく、隅田川、向島、両国など地元を描いた作品が中心でした。
個人的に面白いと思ったのはおもちゃ絵です。絵と文字に隠された意味を当てる謎解きの遊び、判じ絵は、過去に他の美術館などで見たことがありますが、何度見ても難しいです。答えを見ると「なるほど」と納得できるのですが、簡単に解けないところが判じ絵の面白さといえるでしょう。
また「新板向嶋三圍稲荷社之圖」は5枚組の組立絵で、組み上げると三囲神社境内と隅田川の土手が再現されます。組立絵とともに完成した作品も展示されていましたが、絵を見ただけでは組み立てるのが難しそうです。子どもたちが、時には大人の手も借りて、四苦八苦しながら組み立てている様子がイメージできるような気がします。よくできていると思ったと同時に、三囲神社が人々に親しまれていたことがうかがえました。

 

Lisa Aoi 2019


おもちゃ絵が面白い 「企画展 浮世絵にみる子ども――名所絵とおもちゃ絵」 (すみだ郷土文化資料館 墨田区)関連ページ

勉強になったと同時に、意外なことも 「隅田川七福神と向島の名所」(すみだ郷土文化資料館 東京都墨田区)
企画展では、隅田川七福神の歴史、七福神の神社仏閣、向島の風景や七福神を描いた浮世絵などを紹介していました。 隅田川七福神のうち、長命寺(弁財天)以外は
特集展示「忠臣蔵」
東京のすみだ郷土文化資料館の特集展示「忠臣蔵」
隅田川御殿之図
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の隅田川御殿之図
墨田区域の被害・救護・慰霊
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の展覧会、墨田区域の被害・救護・慰霊
梅若伝説と木母寺
東京浅草のすみだ郷土文化資料館の展覧会、梅若伝説と木母寺