すみだ北斎美術館

〒130-0014 東京都墨田区亀沢2丁目7?2
営業時間: 9時30分〜17時30分
電話: 03-5777-8600
2016年11月22日オープン


-------------------------------------------

すみだ北斎美術館記事一覧

すみだ北斎美術館は、2016年11月22日オープンしました。私が訪れた12月10日で、すでに来館者数は3万人を超えていました。葛飾北斎はすみだに生まれ、生涯のほとんどをこの地で過ごしたということですから、北斎の画業の魅力を世界に発信していく最適の美術館になっていくと思われます。開館記念展と銘打った「北斎の帰還」にふさわしく、今回初めて見る世界に散っていた名品が集められています。100年余りも行方の...

祖母は明治生まれで既に他界していますがすみだ北斎美術館辺りで生まれ育ったと聞いています。その祖母が言うには先祖は新門辰五郎だと言うのです。今回、北斎が描いた隅田川両岸景色図巻が展示されると言うので先祖が守っていた江戸の町の風景が見れると思い出掛けました。7メートルに及ぶ作品は見ごたえがあり思わず見入ってしまいました。両国橋から山谷掘までの隅田川の縮尺はほぼ完璧で回向院や浅草寺等知っている建物を見つ...

すみだ北斎武術間は、2016年11月22日にオープンしたが、連日行列のできるような人気ぶり。今も(2017年2月)、その人気は衰えず、今や、浮世絵を町興しの柱に据えようなんて話も出ているようだ。何がHITするか難しい世の中だが、そもそも浮世絵は、江戸の庶民の身近な娯楽、楽しみ。今でいえば、芸能雑誌、写真週刊誌、旅行ガイドくらいのエンタメ的なメディアで、けして芸術やアートと称されるものにしようとは、...

江戸時代が好きな方なら、両国駅付近がオススメスポットです。両国国技館に東京江戸博物館、少し歩けば吉良上野介屋敷邸跡地があります。最近出来た建物で話題なのが、すみだ北斎美術館です。ココは常設展400円という値段でも、楽しめる所です。葛飾北斎の作品にスイッチを入れると描かれた場所が光る展示物や、晩年の北斎が暮らした長屋の中が再現されているスペースがあります。北斎の部屋が、如何に汚かったかが伺えます。人...