立川防災館

ハイパーレスキュー隊第八消防方面本部の方たちの消防救命活動の様子や、特殊消防車両を間近で見ることができます。屋外の訓練場で開催されるのですが、そこにはがれきの山や救命者が中に閉じ込められているであろう乗用車、ほとんど垂直に近い斜面に垂れ下がるロープなどがあり、普段の訓練場所の様子が見られます。そこで大事故が起きたという想定の元、シナリオに沿って救命作業が行われます。指揮をとる隊長の緊迫した号令のもと、隊員の方々が見事なチームワークで作業し、建物の屋上から地上まで救助者を降ろしたり、隊員が壁伝いにロープで素早く降下してきたりと、消防車のサイレンの鳴る中、大迫力。デモンストレーションの後には、各特殊車両に隊員が一人ずつ付き、説明してくれたり写真撮影も可能。あまりのかっこよさに、男の子だったら、このイベントに行った後は「将来ハイパーレスキュー隊になる!」と言い出すこと必至です。
By Bvly (40代女性) 2016/2掲載


-------------------------------------------