東京国立博物館

私が茶の湯展に行こうと思ったきっかけは某鑑定番組の曜変天目茶碗騒動です。本物の曜変天目が茶の湯展でこの目で見ることができると知り、展覧会に向かいました。私は4月29日、ゴールデンウィークの最中に茶の湯展に行ったので非常に混雑していました。展示物を見るのも、隙間から見たり、人が移動するのを待ったりと大変でした。目的は曜変天目茶碗でしたが、赤楽茶碗銘白鷺や志野茶碗銘羽衣など銘の響きの美しさにも心を惹かれました。その中で私が興味を持ったのは茶入れです。重厚な茶器が並ぶ中、茶入れは大胆な色遣いでかわいらしい形をしていました。鎌倉室町時代の武家文化に思いを馳せ日本美術の制約の中の自由を感じられるとても素晴らしい展示会でした。帰路につき、食卓にあのような茶器、茶入れが一つでもあったらどんなに人生が豊かなものに感じられるだろうと思いました。
にわとりっこ (30代男性)


-------------------------------------------

東京国立博物館の特別展『茶の湯』をみて気づいたこと (東京国立博物館平成館 東京都台東区)関連ページ

半分見たところでリタイア 「春日大社 千年の至宝」(東京国立博物館平成館)
鎌倉時代や室町時代に描かれた曼荼羅の保存状態が良いのには驚きました。15世紀以前の絵画は、色が褪せてしまって何が描いてあるのかがわからないものが少なくありませんが、今回見た曼荼羅は輪郭や色が
古代ギリシャの魅惑 (東京国立博物館 東京都台東区)
高校時代世界史に興味を持ち、クレタ文明や、クレオパトラ、ポンペイなどに関する本を読んだ時期があったので、この展覧会を楽しみにしておりました。ですから、
たくさん学ばせていただいた一方で、ひどく疲れました「禅 ―心をかたちに―」東京国立博物館 平成館
展示作品は200点を超え、解説は禅になじみのない人にもわかりやすく、かつ詳細な内容でした。またそれぞれの展示作品にはキャッチコピーが付いていて、特徴がわかりやすくなるとともに、ちょっとした遊び心も感じられ
静謐にして荘厳な、月曜夜の展覧会「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」東京国立博物館
展示室の中には、日韓両国の国宝が向かい合わせに鎮座していました。二体の半跏思惟像の圧倒的な存在感は、夜の静謐さと相まって、荘厳な空気を作り出しています
鳥獣戯画−京都高山寺の至宝 東京国立博物館平成館
午前10時頃に平成館に着くと、入場するまでに80分待ちと告げられました。もう少し早く出発すればよかったと後悔しつつ、水分補給をしながら待って 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
金印を見たくて日本国宝展 東京国立博物館
教科書でもおなじみの金印を見たくて出かけることにしました。週末だった為、 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
穏やかな表情 クレオパトラ展 平成館
スフィンクスは気品があり穏やかな表情でこんな作品があったんだと感心した。ほかの作品で 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
東京国立博物館の資料館の画像検索
東京国立博物館の資料館の画像検索 By 山岡司郎 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
特別展「コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 仏教美術の源流」東京国立博物館
仏の姿は、法輪や仏足や木によって表されていて興味深い。日本で、仏教教祖(仏陀)の仏像はあんまりないでしょう。仏教伝来のときに仏陀像みたいなものは 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
日本国宝展 東京国立博物館平成館
日本国宝展 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
大混雑!台湾の故宮博物院
大混雑!台湾の故宮博物院 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
東京国立博物館 みーさん 20代 女性
上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報とみーさん 20代 女性の個人的な感想、口コミ、評判、体験
表敬館 エルメス レザー・フォーエバー
表敬館 エルメス レザー・フォーエバー 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
京都 洛中洛外図と障壁画の美
東京国立博物館 京都 洛中洛外図と障壁画の美に関する情報と記録など
黒門旧因州池田屋敷表門
東京 上野 国立博物館 黒門旧因州池田屋敷表門に関する情報 記録など
特別展上海博物館中国絵画の至宝
上野 東京国立博物館特別展上海博物館中国絵画の至宝
黒田家の江戸屋敷鬼瓦
上野 東京国立博物館 黒田家の江戸屋敷鬼瓦
上野 東京国立博物館の庭園 その1
上野 東京国立博物館の庭園などその1
東京国立博物館 本館 日本ギャラリー
上野 東京国立博物館 本館 日本ギャラリーに関する施設の情報と管理人の拝観の記録など
法隆寺宝物館
上野 東京国立博物館の法隆寺宝物館について
東京国立博物館のカフェ
上野 東京国立博物館のカフェについて
東京国立博物館のレストラン
上野 東京国立博物館のレストランについて
開山・栄西禅師八〇〇年遠忌 特別展 栄西と建仁寺
上野 東京国立博物館 開山・栄西禅師八〇〇年遠忌 特別展 栄西と建仁寺に関する情報など
人間国宝展 生み出された美 伝えゆくわざ
上野 東京国立博物館 人間国宝展 生み出された美 伝えゆくわざ
クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美
上野 東京国立博物館 クリーブランド美術館展 名画でたどる日本の美
博物館に初もうで
上野 東京国立博物館 博物館に初もうで
企画展いろいろ2013
上野 東京国立博物館に関する企画展いろいろ2013
キトラ古墳壁画展
上野 東京国立博物館 キトラ古墳壁画展に関する情報と記録
東洋館アジアギャラリー
上野 東京国立博物館 東洋館アジアギャラリーに関する施設の情報と管理人の記録など
東京国立博物館ミュージアムシアター
上野 東京国立博物館ミュージアムシアターの情報と記録など
企画展示・特集展示 2014年 その1
上野 東京国立博物館 企画展示・特集展示 2014年 その1
表慶館
上野 東京国立博物館 表慶館に関する施設の情報など
台北故宮展
上野 東京国立博物館 台北故宮展
東京国立博物館の友の会とパスポート
上野 東京国立博物館の友の会とパスポートについて
東京国立博物館のボランティア
上野 東京国立博物館のボランティアについて
東京国立博物館での体験、意見、感想 40代 女
上野 東東京国立博物館での体験、意見、感想 40代 女
東京国立博物館での体験、意見、感想 さし子 40代 女性
上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と管理人の個人的な感想
東京国立博物館 PingPongBooks
上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報とPingPongBooksの個人的な感想
特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」
上野 東京国立博物館の特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と管理人の個人的な感想
日本国宝展―祈り、信じる力
上野 東京国立博物館の展覧会、日本国宝展―祈り、信じる力、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
鳥獣戯画 京都 高山寺の至宝 東京国立博物館平成館
甲版を見るのに、2時間待ちだというので、先に乙丙丁の会場に行きましたが、見るまでに30分以上かかりました。 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
鳥獣戯画 京都 高山寺の至宝 東京国立博物館
前期と後期で展示内容が変わったので、2回見てきました。予想以上の混雑に挫けそうになりましたが、 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
特別展「みちのくの仏像」で東北の三大薬師に囲まれる! 東京国立博物館 本館特別5室
特別展「みちのくの仏像」で東北の三大薬師に囲まれる! 東京国立博物館 本館特別5室 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
みちのくの仏像 東京国立博物館 本館特別5室
東北地方にも優れた仏像があるようだ。京都などは交通の便が発達していて、ある程度の寺は 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
インカ展 国立博物館
太陽を崇拝していた南米独特の文化の原点を身近に感じることができるインカ展に行きました。特にたくさんの人の興味をひいていたのは今回が初来日となっていたミイラ 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
インドの仏像 東京国立博物館博物館
展示がある表慶館は石造りでがっしりした感じがするが階段はきつく手すりがないと登りずらい。昔の設計なので 上野 東京国立博物館の展覧会、イベント、交通アクセス、開館時間、休館、料金などに関する情報と個人的な感想、口コミ、評判、体験
本物の良さをたっぷりと堪能しました「アート オブ ブルガリ130年にわたるイタリアの美の至宝」東京国立博物館 表慶館
順路の最後の方に展示されていたデザイン画です。華やかで完成度の高い作品は、緻密かつ周到なデザインに裏付けられていることがよくわかります。またデザイン画を時系列に並べることで、時代によるデザインの傾向の変化が
今後の展開が(上野国立博物館)
日本初開催のグラーナダ展示がはじまるからだ。グラーナダと言えば、教科書でお馴染みの、エリザベス女王等が有名です。今回、
生誕300年 若冲展 (東京国立博物館)
東博の外まで続く行列にならび、入場までは3時間かかりました。しかし、若冲の絵画は宮内庁の所有するものや、アメリカに渡っているものも多く、それらが一堂に会した若冲生誕
特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」 (東京国立博物館 平成館 特別展示室)
息子はフランスの学校での教育を受けていますので、選択でギリシャ語、ラテン語を選択しており ギリシャ神話などはかなりの知識があり、
特別展 始皇帝と大兵馬俑(東京国立博物館 平成館)
チケットを買うのに長蛇の列でした。こんなことなら、コンビニでチケットを買っておけばよかったと思いました。さらに、建物に入るためにも
特別展「始皇帝と大兵馬俑」(国立東京博物館)
東京国立博物館にて、特別展「始皇帝と大兵馬俑」が開催されている。平成27年11月に見学に行った時は、修学旅行生や都内の中学生の
対決ー巨匠たちの日本美術 (東京国立博物館)
美術館、博物館など普段あまり足を運ぶ事はなく、TVCMなどで有名画家の展覧会の情報を仕入れても、「暇なら行こうかな」程度で
東京国立博物館での享保雛とこめられた思い (東京国立博物館)
三月になると全国様々な場所で展示しているため、毎年楽しみにしています。けれどその日出会った人形は、今まで出会ったものとは存在感の違うもので
平成二十八年度新指定国宝・重要文化財 (東京国立博物館)
国宝と重要文化財、及びそれに関連する展示です。国宝が四件、重要文化財が四十八件展示されていました。善春作の木造叡尊坐像はまゆが長く今にも動きそうなくらいリアルに作られ
古代ギリシャ 時空を超えた旅 (東京国立博物館 平成館)
入り口での持ち物検査と金属探知機によるチェックが行われていました。そのため博物館に入るための長蛇の列ができていました。チケット購入のための列ができることはよくありますが、入場の為の列ができるのは珍しい
国宝土偶 縄文の女神 (東京国立博物館)
特別展示、【国宝 土偶 縄文の女神】を見に行きました。第1の目的はもちろんこの土偶でしたが、東京国立博物館に行くのも初めてだったので、すべてじっくり鑑賞してきました。まず入ってすぐに
あつまれ!トラのなかまたち (東京国立博物館)
上野動物園と国立科学博物館、東京国立博物館の合同イベントのひとつです。主に家族向けで親子で楽しめる展示になっていますが
伊東マンショの肖像 (東京国立博物館)
安土桃山時代の日本人がイタリアに渡って肖像画で描かれていたということが驚きでした。常設展の延長上に展示されていました。また1フロアのみの展示なので
黄金のアフガニスタン (東京国立博物館)
開館してすぐに入りましたが多くの人が来場していました。もし晴天でお昼近い時間帯だとさらに混雑するだろうなと感じさせる人の入りでした。宣伝されていることもあるかと
黄金のアフガニスタン (東京国立博物館)
知られていないアフガニスタンのことが無性に気になって、展覧会に行ってきました。いまでは、影の薄いアフガニスタンですが、
特別展「始皇帝と大兵馬俑」 (東京国立博物館)
さほど混雑していませんでしたが、ほかの特別展に比べて中国人のお客さんが多く感じました。銅車馬はレプリカでしたが、大迫力でした。メインの兵馬俑は360度どこからでも
特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」 (東京国立博物館)
特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」に行きました。公式ツイッターで土日は大混雑していることが分かっていたため平日を狙いましたが、特別展の展示物を見るまでに3時間
日本の考古 (東京国立博物館)
日本の各地から出土した様々なものを見ることができました。また勾玉や古い刀剣を見ることもできました。銅鐸は音よりも見た目が重視されたということを初めて知りました。確かに銅鐸は
大英自然史博物館展in国立博物館へ行ってみた (東京国立博物館)
桜目当てではなく、東京国立博物館で開催されている大英自然史博物館展へ出掛けて行きました。始祖鳥の化石 サーベルタイガーの化石、他にも早く見たいものがたくさんありました。お花見シーズンも重なり
タイ仏像大使 みうらじゅんさん&いとうせいこうさんトークショー (東京国立博物館)
特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」(7月4日(火)〜8月27日(日))を記念して、トークショーが開催します。 普通の学芸員による固いトークとは異なり、はちゃめちゃなものが
黒田清輝 日本近代絵画の巨匠(東京国立博物館 平成館)
絵等も含む200を超える作品と他の画家の作品も展示されておりかなり見応えがあります。法律家を目指していた半ばで画家に転身した黒田清輝ですが、初期の作品から
主催者側の尽力ぶりが伝わる 「特別展 茶の湯 (東京国立博物館平成館 東京都台東区)
前売り券を2枚買って2回に分けて行きました。2回に分けた理由のひとつは、会期中に展示替えがかなりあること。もうひとつは、途中でリタイアしたときに備えてのことです。過去に平成館の