富山市ガラス美術館

富山市に新しくできる美術館で、ガラス作品を専門にしています。富山はもともとガラス作品の制作が盛んで、地域を挙げて展開しているので、この美術館にも優れた作品が集められているだろうと期待しています。開館記念展には、国内外の作家によるおよそ100点の作品が展示されるとのことです。展示作品だけでなく、この美術館の建物にも興味があります。隈研吾氏の設計による建物は、もちろんガラスの他、様々な素材で構成されているそうで、キラキラとしたガラスのイメージが表現されているのだろうと思います。ガラス美術館ができる複合施設「TOYAMAキラリ」には、図書館やカフェ、ミュージアムショップもあるそうで、どのような雰囲気になるのか楽しみです。
By ごろん40代女性
2015/8掲載


開館記念展 富山市ガラス美術館関連ページ

現代作家の作品が並ぶおすすめガラス美術館 (富山市ガラス美術館)
ガラス、石、アルミを使った建物外観も特徴がありますが、内装も県特産の木を多用した斬新なもので、それらだけでも一見の価値があり