鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館

鶴岡市立加茂水族館
住所・所在地:
〒997-1206 山形県鶴岡市今泉字大久保656番地
電話番号:0235-33-3036
開館時間:9:00〜17:00 夏休み(7月20日〜8月20日)9:00〜18:00
休館日:無休
料金:
大人(高校生以上)1000円 小・中学生500円 幼児無料
駐車場:
交通アクセス:
(車)山形自動車道 鶴岡ICより約15分 日本海東北自動車道 鶴岡西ICより約25分
(電車)JR東京駅〜JR鶴岡駅約4時間
JR新潟駅〜JR鶴岡駅約2時間
興味マーク:☆:★★
URL:http://kamo-kurage.jp/ 
H26年6月1日リニューアルオープン


鶴岡市立加茂水族館記事一覧

山形県で唯一ある水族館です。昔は小さい水族館でありきたりの山の魚、海の生き物が展示されて修学旅行のコースによくされてました。しかし来場客が少なく閉館の話もありましたがクラゲの展示がヒットし、次第に展示数を増加。展示数日本一→展示数世界一になりました。閉館近い水族館はクラゲ専門の水族館とて生まれ変わり2014年にはリニューアルして生まれ変わりました。2015年に20年ぶりに訪れた私はもう全然違う水族...

加茂水族館は、言わずと知れたクラゲの展示で有名な水族館です。そこでは、山形大学などと協力して『クラゲマイスター』を育成しています。7月に二日間の講習会を受け、そこからイベントで一般のお客様へのクラゲの説明などを行い、レポート等の提出により年度末に認定を受けるのです。初級、中級、上級とあり、一年で一段階ずつ上がっていくことができます。講習会ではミズクラゲの成長の様子や、毒の強いもの弱いもの、クラゲを...

haruママ20代女性3人以上今年(2014年)改装オープンになる加茂水族館です。私が行ったのは旧館の時ですが、本当にたくさんのくらげがいます。そしてライトでうつしだされたりしていてとても綺麗ですし、世界にはさまざまなくらげがいるのだと勉強にもなります。また館内にはクラゲアイス?なるものなどクラゲを使ったメニューもあったりして見て楽しい、食べて楽しい水族館です。アシカショーなどもありこどもも楽しめ...

わたしは祖母が山形の庄内に住んでいるので、小さいころから毎年夏休みになるとよく遊びにいっていました。高校生くらいからは、わたしが家族との予定が合わなくなったので、妹や弟が私の代わりにおばあちゃんの所へ遊びに行くことに。ある年、「今年はどうだったの」と聞くと、「くらげ水族館に行ってきたよ」と。あまり何にも興味を持たない妹が、とても楽しそうにくらげをみていたと父から聞いて、わたしも水族館では一番くらげ...

30代女性3人以上クラゲの水族館と紹介されている水族館なので、期待して行きました。思っていた以上にクラゲの種類が多く大変驚きました。展示の仕方も工夫してあるので見応えがあって、クラゲの幻想的で美しい姿を見ていると時間を忘れてしまい、癒やされます。また、クラゲの餌付けの様子を見たり、触ることもできました。レストランでは、めずらしいクラゲ入りのアイスも食べることができます。クラゲ以外にもアシカやアザラ...