鶴岡市立加茂水族館

山形県で唯一ある水族館です。昔は小さい水族館でありきたりの山の魚、海の生き物が展示されて修学旅行のコースによくされてました。しかし来場客が少なく閉館の話もありましたがクラゲの展示がヒットし、次第に展示数を増加。展示数日本一→展示数世界一になりました。閉館近い水族館はクラゲ専門の水族館とて生まれ変わり2014年にはリニューアルして生まれ変わりました。2015年に20年ぶりに訪れた私はもう全然違う水族館だなと感じました。入り口周辺は今まで通り山の魚、近隣の海の生き物。そこから2/3はもうクラゲの神秘的な世界。発光するクラゲや、ライトに照らされて綺麗に反射するクラゲ。最後はクラネタリウムという水族館で一番大きい水槽が見所。無数の「海月」が星のように舞う姿は圧倒されます。庄内に来られたらぜひ寄ってみてください。
Written by ねまってげ ( 30代男性 )
掲載:2016/8


星のように舞う姿は圧巻(鶴岡市立加茂水族館)関連ページ

くらげをもっと、知りたい! 加茂水族館(クラゲドリーム館)
山形大学などと協力して『クラゲマイスター』を育成しています。7月に二日間の講習会を受け、 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
とても綺麗 鶴岡市立加茂水族館
ライトでうつしだされたりしていてとても綺麗ですし、世界にはさまざまなくらげがいるのだと勉強にも 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
クラゲ展示種類数世界一(35種類以上の常時展示)
クラゲ展示種類数世界一(35種類以上の常時展示) 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
展示の仕方も工夫してある
展示の仕方も工夫してある 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想