鶴岡市立加茂水族館

クラゲ展示種類数世界一(35種類以上の常時展示)

わたしは祖母が山形の庄内に住んでいるので、小さいころから毎年夏休みになるとよく遊びにいっていました。高校生くらいからは、わたしが家族との予定が合わなくなったので、妹や弟が私の代わりにおばあちゃんの所へ遊びに行くことに。ある年、「今年はどうだったの」と聞くと、「くらげ水族館に行ってきたよ」と。あまり何にも興味を持たない妹が、とても楽しそうにくらげをみていたと父から聞いて、わたしも水族館では一番くらげを見ているのがすきなので、とても気になっています。父の話では、展示してあるくらげの図鑑もショップに売っていたらしく、わたしが訪れることができたら、その図鑑を買おうと心に決めています。
By だだちゃ豆(20代 女性 ) 2014


クラゲ展示種類数世界一(35種類以上の常時展示)関連ページ

星のように舞う姿は圧巻(鶴岡市立加茂水族館)
2015年に20年ぶりに訪れた私はもう全然違う水族館だなと感じました。入り口周辺は今まで通り山の魚、近隣の海の生き物。そこから2/3はもうクラゲの神秘的な世界
くらげをもっと、知りたい! 加茂水族館(クラゲドリーム館)
山形大学などと協力して『クラゲマイスター』を育成しています。7月に二日間の講習会を受け、 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
とても綺麗 鶴岡市立加茂水族館
ライトでうつしだされたりしていてとても綺麗ですし、世界にはさまざまなくらげがいるのだと勉強にも 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想
展示の仕方も工夫してある
展示の仕方も工夫してある 山形県の鶴岡市立加茂水族館の展覧会、企画展、交通アクセス、開館時間、休館日、料金などに関する情報と個人的な感想