山梨県立科学館

たまたま「山梨県立美術館」を訪れたところ、入口に「花の画家 ルドゥーテのバラ展」の大きなポスターたどどん!と飾られていました。ポスターの脇には綺麗なピンクのバラの絵が描かれており、その絵に惹かれて特別展を見てみようかなと思いました。描かれたバラはどれも美しくとても細かい点描で描かれています。また、バラ図鑑を作るにあたって絵具と紙へのこだわりがあり、そのこだわりが現在も色あせない、素晴らしい保存状態につながっているのではないかと感じました。約180点の展示がありましたが、それが花の大きさから葉っぱの形どれも似たように見えて、少しずつ違い、まるで浮き出てくるような絵にうっとりしながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。
By こん (30代女性) 掲載2016/4


-------------------------------------------