山梨県立美術館

山梨県立美術館

基本情報は準備中です。経験、体験談、口コミ情報や感想などを掲載しています。

 

住所・所在地

山梨県甲府市貢川1-4-27

電話番号

055-228-3322

開館時間

9:00〜17:00

休館日

月曜日(祝日の場合はその翌日)
祝日の翌日(日曜日の場合は開館)
年末年始・臨時休館あり

料金

常設展・大人510円 大学生210円
特別展・大人1000円 大学生500円

駐車場

 

交通アクセス

中央自動車道、甲府昭和インターチェンジから10分
昇仙峡・湯村方面へ出て、200m先を左折
徳行立体南交差点を左折、アルプス通りを約2km直進
貢川交番前交差点を左折、国道52号を約1km左側

電車・バス

甲府駅バスターミナル南口6番乗り場から
県立美術館、下車

興味マーク

 

URL

http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/


-------------------------------------------

山梨県立美術館記事一覧

当時の知事が「これは絶対に必要!」と議会を説得、昭和52年にミレーの「種まく人」の購入が決定して以来、ミレーのコレクションで有名な同館。他の美術館からの貸し出しも受けて今回は豪華な展覧会となりました。ミレーが好きな方には素晴らしいチャンスです。今回のような特別展でなくても、ミレーの作品を常設展示している「ミレー館」があります。季節によって入れ替えするする贅沢さです。作品があちこちに貸し出されている...

明治期を代表する女性南画家である彼女の作品を山梨県立美術館で収集してきて、それに寄託作品も合わせた展示会でした。女性らしい繊細な筆使いと色彩に、心に春が訪れたような温かみを感じる作品ばかりでした。襖絵や屏風絵も展示され、広々とした展示室にめいっぱい飾られた作品は見事で圧倒されました。花の絵も素敵ながら、美人画が色っぽい中に品があり、日本女性らしい美しさに同じ女性ながら魅了されました。特に気に入った...

バロックは16世紀末頃から18世紀初頭にイタリアを起源とし広まった様式です。宗教や神話に添った絵画が多く、暗く写実的な雰囲気を感じられる中、光りの存在がすっと絵に引き込まれる感覚になります。神の存在を信じるかの光りの差し込む風景はヨーロッパならではとも感じられます。天使が多く描かれていましたが、画家により天使のイメージが異なるため、それぞれの表現を観賞するのがまた面白くもありました。絵が現している...